カステラと羊かん

ゆるっと日常~お茶とお菓子を添えて~

パワステフルード交換 シャリオグランディス整備⑫

6月になりました。

KAYAです。

 

またまたいつもの整備記録です。

 

 

パワーステアリングフルード交換

 

パワステフルードは基本的に交換不要というか、交換時期が指定されていません。

とはいえ、やはり熱が加わる部分ではあるので少なからず劣化はしてると思うし、走行距離もそろそろ10万kmということで変えようと思います。

 

シャリオグランディスのパワステフルードは、ATFが使用されています。

ATFとして購入するとペール缶で届いてしまうので、今回は互換性のある Gulf パワーステアリングフルードを使用します。

 

全て抜いてしまうとエア抜きが大変なのと、なんとなく一気に変えない方がいい気もしたので、循環方式で交換したいと思います。

 

まぁリザーブタンクにある分だけスポイトで抜き取り、新しいフルードを入れてハンドルを数回 回すだけなんですが。

 

一回目の抜き取り分です。黒いですね~。

全容量が0.6Lなので、1L缶分やればそこそこ綺麗になるでしょう。

 

f:id:siberiya:20200529050011j:plain

 

ATFはもともと綺麗な赤色で、Gulfのパワステフルードは黄色みのある透明なので、混ぜていいのか若干の不安はありますが、続けます。

 

f:id:siberiya:20200529050501j:plain

 

こちらが3回目の抜き取りになります。

さすがに透明にはならなかったですが、黒かったATFの赤が蘇ったように見えます。

 

走ってみても特に問題はなく、ステアリングフィーリングも特に変わりません。

 

よくよく考えれば、0.5L交換して、しばらく走ってからもう0.5Lやればよかったのでは?と後になって気づきましたが、まぁいいや。

気が向いたらまた変えてみようと思います。

 

つづく。